*コラム新着* ~世代交代リフォーム~「受け継ぐ家」の4つのポイント

2022.5.31
お知らせ

「自分の家を持ちたいな…」と考えたことはありますか?

多くの方は結婚をきっかけに漠然とその想いを持ち始めるのではないでしょうか。

新築して理想通りの間取りや好みのインテリアに囲まれて過ごすのも良いですが、現実には「家族の条件に合う土地が見つからない」「社会情勢の影響で建築単価が上がってしまって…」など新築住宅のハードルはここ数年上がり続けるばかり。

それを考えると、意外と条件の良さを感じるのが「実家を受け継いでリフォームする」という選択です。

そんなとき思い返されるのが、以前親が言っていた「この家はいずれあなた達に譲るから、その時は好きなように使いなさい」という言葉。

いざ家を持つとなったとき、近頃は新築事情が厳しくなってきたことで、土地の購入コストや建物にかける費用を抑えられるという点で、実家のリフォームは有力な選択肢になってきました。



***本文はこちらをクリック


家の鍵引き継ぐ写真
TOPへ